DROP PACKAGEとは、パッケージ仕様部を削除するSQL文である。

DROP PACKAGE BODYとは、パッケージ本体を削除するSQL文である。

構文

パッケージ仕様部を削除する。

DROP PACKAGE [schema.]package

パッケージ本体を削除する。

DROP PACKAGE BODY [schema.]package
schema

削除するパッケージが存在するスキーマの名前を指定する。削除するパッケージが自分のスキーマにある場合は、スキーマ名の指定を省略できる。

package

削除するパッケージの名前を指定する。

DROP PACKAGE example;
スポンサーリンク