MathMLとはMathematical Markup Languageの略称で、数式を記述するためのマークアップ言語である。

目次

数字

1や2などの数字をMathMLで表現するには、<mn>タグ(math number)を使う。

<math>
  <mn>256</mn>
</math>
256

変数、関数

変数や関数などの識別子をMathMLで表現するには、<mi>タグ(math identifier)を使う。

<math>
  <mi>x</mi>
</math>
x

演算子

+や-などの演算子をMathMLで表現するには、<mo>タグ(math operator)を使う。

<math>
  <mi>x</mi>
  <mo>+</mo>
  <mn>1</mn>
</math>
x + 1

括弧

括弧をMathMLで表現するには、<mfenced>タグを使う。

<math>
  <mi>f</mi>
  <mfenced>
    <mi>x</mi>
    <mi>y</mi>
  </mfenced>
</math>
f x y

分数

分数をMathMLで表現するには、<mfrac>タグ(math fraction)を使う。<mfrac>タグの中には分子と分母を入れる。

<math>
  <mfrac>
    <mn>1</mn>
    <mi>x</mi>
  </mfrac>
</math>
1 x

平方根

平方根をMathMLで表現するには、<msqrt>タグ(math square root)を使う。

<math>
  <msqrt>
    <mi>x</mi>
  </msqrt>
</math>
x

累乗根

累乗根をMathMLで表現するには、<root>タグ(math root)を使う。

<math>
  <mroot>
    <mn>3</mn>
    <mi>x</mi>
  </mroot>
</math>
3 x

行列

行列をMathMLで表現するには、<mtable>タグを使う。

<math>
  <mtable>
    <mtr>
      <mtd>
        <mn>1</mn>
      </mtd>
      <mtd>
        <mn>2</mn>
      </mtd>
    </mtr>
    <mtr>
      <mtd>
        <mn>3</mn>
      </mtd>
      <mtd>
        <mn>4</mn>
      </mtd>
    </mtr>
  </mtable>
</math>
1 2 3 4

MathJax

MathMLは現在のところFireFoxしかサポートしていない。ほかのWebブラウザでMathMLの数式を表示させるためには、JavaScriptライブラリのMathJaxを使う。

MathJaxを使うためには、次のスクリプトをHTML文書に追加する。

<script src='https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/mathjax/2.7.5/MathJax.js?config=TeX-MML-AM_CHTML' async>
</script>
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク