HTML要素はドキュメント構造を表す要素です。HTML文書においてルート(最上位)要素となります。開始タグと終了タグで囲まれた範囲がHTML文書になります。

目次

構文

HTML

HTMLでは、開始タグと終了タグは共に省略できる。タグ名は大文字と小文字を区別しない。

<HTML [attribute=value ...]> content-model </HTML>
<HTML [attribute=value ...]> content-model
content-model

XHTML

XHTMLでは、開始タグと終了タグは共に省略できない。タグ名は小文字である。

<html [attribute=value ...]> content-model </html>

内容モデル

内容モデル(開始タグと終了タグの間に存在する要素)はHEAD要素とBODY要素です。

HTMLタグの属性

HTMLのバージョンにより、指定できる属性が異なります。HTMLのバージョンごとに指定できる属性の一覧を次の表に示します。

HTML要素の属性
Attribute HTML 4.01 Transitional HTML 4.01 Strict XHTML 1.0 Strict
lang Supported Supported Supported
dir Supported Supported Supported
id Not Supported Not Supported Supported
prefix HTML5

OGPを設定するには、HTMLタグのprefix属性を次のように指定する。

<html prefix="og: http://ogp.me/ns#">
xmlns XHTML
XML名前空間のURIを指定する。XHTMLの名前空間は http://www.w3.org/1999/xhtml である。

DTD

HTML の各要素は DTD によって定義されています。 HTML 要素が DTD でどのように定義されているかを見るには、次のリンクをクリックしてください。

使用例

HTML 要素の使用例を次に示します。

<html lang="ja">
  <head>
    <title>HTML sample</title>
  </head>
  <body>
    <p>HTML sample</p>
  </body>
</html>

関連タグ

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送