テーブルに関するSQL

テーブルに関するSQLを示す。

テーブルに関するSQL
SQL 説明
ALTER TABLE テーブルを変更する。
COMMENT テーブルにコメントを付ける。
CREATE TABLE テーブルを作成する。
DELETE テーブルからレコードを削除する。
DROP TABLE テーブルを削除する。
INSERT テーブルにレコードを挿入する。
MERGE テーブルのレコードを更新又は挿入する。
SELECT テーブルからレコードを問い合わせる。
TRUNCATE TABLE テーブル内のすべてのレコードを削除する。
UPDATE テーブルのレコードを更新する。

テーブルに関するSQL*Plusコマンド

テーブルに関するSQL*Plusコマンドの一覧を示す。

テーブルに関するSQL*Plusコマンド
コマンド 説明
COLUMN 列の表示属性を設定する。
DESCRIBE テーブルの定義を表示する。

リクナビNEXT

テーブルに関するデータ・ディクショナリ

テーブルに関するデータ・ディクショナリ・ビューを次に示す。

データ・ディクショナリ・ビュー 説明
ALL_CATALOG 現在のユーザがアクセスできるテーブル、ビュー、シノニム、シーケンス及びクラスタを示す。
ALL_OBJECTS 現在のユーザがアクセスできるオブジェクトを示す。
ALL_TABLES 現在のユーザがアクセスできるテーブルを示す。
ALL_TAB_COLUMNS 現在のユーザがアクセスできるテーブル、ビュー及びクラスタの列を示す。
DBA_CATALOG データベース内のすべてのテーブル、ビュー、シノニム、シーケンス及びクラスタを示す。
DBA_OBJECTS データベース内のすべてのオブジェクトを示す。
DBA_TABLES データベース内のすべてのテーブルを示す。
DBA_TAB_COLUMNS データベース内のすべてのテーブル、ビュー及びクラスタの列を示す。
USER_CATALOG 現在のユーザが所有するテーブル、ビュー、シノニム、シーケンス及びクラスタを示す。
USER_OBJECTS 現在のユーザが所有するオブジェクトを示す。
USER_TABLES 現在のユーザが所有するテーブルを示す。
USER_TAB_COLUMNS 現在のユーザが所有するテーブル、ビュー及びクラスタの列を示す。

なお、テーブルの最終更新日時はデータ・ディクショナリ・ビューに格納されていない。

DUAL表

DUALとは、Oracleデータベースにあらかじめ用意されている擬似表である。

SQL> DESCRIBE DUAL
名前                                       NULL?    型
----------------------------------------- -------- ----------------------------

DUMMY                                              VARCHAR2(1)

SQL>

他のDBMSと異なり、OracleデータベースのSELECT文はFROM句を省略できない。SELECT文のFROM句に指定するテーブルが無い場合、DUAL表を指定する。

システム時刻を取得する。

SQL> SELECT SYSDATE FROM DUAL;

SYSDATE
--------
09-10-09

SQL>

シーケンス番号を取得する。

SQL> SELECT sequence1.NEXTVAL FROM DUAL;

NEXTVAL
----------
     1

SQL>