表領域とは、Oracleデータベース内に割り当てられた領域であり、スキーマオブジェクトを格納するのに使用される。表領域自体は非スキーマオブジェクトである。

スポンサーリンク

SYSTEM表領域

SYSTEM表領域とは、データベース作成時に作成される表領域で、データディクショナリやユーザデータなどが格納される。データディクショナリが含まれるため頻繁にI/Oが発生するので、 パフォーマンスの観点からユーザデータは別の表領域に格納することが望ましい。SYSTEM表領域は、データベースを作成するときに自動的に作成される。

SYSAUX表領域

SYSAUX表領域とは、SYSTEM表領域の補助表領域であり、デフォルトのデータ格納場所として使用される。SYSAUX表領域は、データベースを作成するときに自動的に作成される。

表領域に関するSQL

表領域に関するSQL文の一覧
SQL文説明
CREATE TABLESPACE 表領域を作成する。
ALTER TABLESPACE 表領域を変更する。
DROP TABLESPACE 表領域を削除する。

表領域に関するデータディクショナリビュー

表領域に関するデータディクショナリビューの一覧
データディクショナリビュー説明
DBA_DATA_FILESデータベースファイルを示すデータディクショナリビュー
スポンサーリンク