Excel VBAのApplicationオブジェクトとは、Microsoft Office Excelアプリケーション全体を表すオブジェクトである。

Applicationオブジェクトのプロパティやメソッドは、オブジェクト修飾子を省略できる。たとえば、Application.ActiveSheetActiveSheetと記述できる。

Applicationオブジェクトのプロパティ
Property Type Description
ActiveSheet Object 作業中のブック、及び指定されたウィンドウ又はブックのアクティブシート(1番手前のシート)
ActiveWindow Window アクティブなウィンドウ(1番手前にあるウィンドウ)への参照
ActiveWorkbook Workbook アクティブ(1番前に表示されている)ウィンドウ内にあるブック
ScreenUpdating Boolean 画面描画を行うかどうか
Sheets Sheets アクティブなブック内の各シートへの参照を含むSheetオブジェクトのコレクション
ThisWorkbook Workbook 現在実行中のマクロコードが記述されているブック
Workbooks Workbooks 開かれているすべてのブックを表すWorkbooksコレクション
Worksheets Sheets 作業中のブックのすべてのワークシートを表すSheetsコレクション
WorksheetFunction WorksheetFunction WorksheetFunctionオブジェクト
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送