Unixとはコンピュータのオペレーティングシステム(OS)の一種です。パソコンのみらなず、スマホでも使われています。この記事ではUnixの使い方を紹介しています。

目次

種類

UNIXとは、AT&Tのベル研究所が開発したOSである。さまざまな派生OSが作られたため、現在ではそれらも含めてUnixと呼ぶ。

UNIXの派生OS
OS 説明
AIX IBMが開発・販売するUnix
Android Googleが開発したスマートフォンやタブレット用のUnix
BSD カリフォルニア大学バークレー校が開発したUnix
iOS Appleが開発したiPhoneやiPad用のUnix
Linux Linus Torvaldsが開発したカーネルを使用するUnix
Mac OS X Appleが開発したMac用のUnix
Solaris Oracleが開発・販売するUnix
HP-UX Hewlett-Packardが開発・販売するUnix

端末エミュレータ−

端末エミュレータ− とは、かつて UNIX の端末として使われていたダム端末のエミュレーション(模擬動作)をするソフトウェアです。 ダム端末とはキーボードから文字を入力したり文字をディスプレイに表示するといった基本的な機能のみを持つ端末です。 現在では PC のように高度な機能を持つ端末もありますが、かつてはダム端末が UNIX の端末として用いられてきました。

端末の入出力の方法には統一された規格がありませんが、事実上の標準として用いられているのが DEC社の VT100 端末です。 端末エミュレータ−では環境変数などの設定により、VT100 を初め様々な端末のエミュレーションを行えます。

プログラミング

プロセス間通信

IPC 説明
シグナル
ソケット

System V のIPC

システムVのIPC (inter-process communication) には、次の3種類があります。

X window

X windowアプリケーションを実行するホストとは別のホストにウィンドウを表示させることができる。アプリケーションを実行するホスト名が host1、ウィンドウを表示させるホスト名が host2 の場合、次の手順を行う。。

  1. ウィンドウを表示させるホストで次のコマンドを実行する。
    % xhost +host1
  2. アプリケーションを実行するホストで環境変数を設定する。
    % setenv DISPLAY host2:0.0
  3. アプリケーションを実行するホストでアプリケーションを実行する。

syslog

システムログとは、システムの動作状態の記録である。ログの多くは /var/log ディレクトリに保存される。システムログにはfacilityとpriorityの2つの分類がある。

facility
facility 説明
auth、security セキュリティ、認証
authpriv セキュリティ、認証(プライベート)
cron cron
daemon デーモン
kern カーネル
lpr プリンタ
mail メール
news NetNews
syslog syslog自身のメッセージ
user ユーザアプリケーション
uucp UUCP
local0 独自に利用できるfacility
local1
local2
local3
local4
local5
local6
local7
priority
priority 説明
debug デバッグ
info 情報
notice 重要
warning 警告
err、error エラー
crit 重大なエラー
alert すぐに対処が必要
emerg、panic システムが不安定な状態

システム管理

ファイル

Unixの設定ファイルやログファイルを次に示す。

ファイル 説明
sulog suコマンドログファイル
xferlog FTPサーバ転送ログファイル
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送