tar (tape archives)は指定したディレクトリまたははファイルのTARアーカイブファイルを作成・展開するUnixコマンドである。TARアーカイブファイルはTARボールとも呼ばれる。

tarコマンドの構文

指定したディレクトリやファイルからTARアーカイブを作成する。

tar cvf file path
file

作成するTARアーカイブのファイル名を指定する。

path

TARアーカイブを作成するディレクトリ又はファイルのパスを指定するUnixコマンドである。パスは絶対パスと相対パスのどちらを指定してもよいが、絶対パスで指定した場合、展開時に絶対パスで展開されるので注意が必要。

TARアーカイブに含まれるファイルやディレクトリを表示する。

tar tvf file
file

中身を表示するTARアーカイブのファイル名を指定する。

TARアーカイブからファイルやディレクトリを展開する。

tar xvf file
file

展開するTARアーカイブのファイル名を指定する。

tarコマンドのオプション

tarコマンドには次のオプションを指定できる。

-z
--gzip
--gunzip
--ungzip
gzipコマンドを使ってアーカイブする。

tarコマンドの使用例

.tar.gzファイルを展開する。

tar xzf foo.tar.gz

対応状況

OS 対応
Linux Supported
Solaris Supported
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送