SQL文

トリガーに関するSQL文には次のものがある。

トリガーに関するSQL文
SQL文 説明
CREATE TRIGGER トリガーを作成する。
ALTER TRIGGER トリガーを変更する。
DROP TRIGGER トリガーを削除する。

システム権限

トリガーに関するシステム権限には次のものがある。

トリガーに関するシステム権限
システム権限 説明
CREATE TRIGGER 自分のスキーマ内の表に対するトリガーを作成できる。
自分のスキーマに対するトリガーを作成できる。
CREATE ANY TRIGGER 任意のスキーマ内の表に対するトリガーを作成できる。
任意のスキーマに対するトリガーを作成できる。
ADMINISTER DATABASE TRIGGER DATABASEに対するトリガーを作成できる。

データ・ディクショナリ・ビュー

トリガーに関するデータ・ディクショナリ・ビューには次のものがある。

トリガーに関するデータ・ディクショナリ・ビュー
データディクショナリビュー 説明
ALL_TRIGGERS 現在のユーザがアクセスできるトリガーを示す。
DBA_TRIGGERS Oracleデータベース内すべてのトリガーを示す。
USER_TRIGGERS 現在のユーザが所有するトリガーを示す。