DROP SYNONYMはシノニムを削除するOracleデータベースのSQL文である。

目次

DROP SYNONYMの構文

自分のスキーマ内にあるプライベート・シノニムを削除する。

DROP SYNONYM synonym

他のスキーマ内にあるプライベート・シノニムを削除する。

DROP SYNONYM schema.synonym

パブリック・シノニムを削除する。

DROP PUBLIC SYNONYM synonym
synonym
削除するシノニムの名前を指定する。
schema
削除するシノニムが存在するスキーマを指定する。

DROP SYNONYMに必要な権限

削除するプライベート・シノニムが自分のスキーマ内にある場合は、とくに権限は必要ない。

削除するプライベート・シノニムが自分のスキーマ内にない場合は、DROP ANY SYNONYMシステム権限が必要である。

パブリック・シノニムを削除する場合は、DROP PUBLIC SYNONYMシステム権限が必要である。

DROP SYNONYMの使用例

DROP SYNONYMの使用例を次に示す。

DROP SYNONYM developer.emp

関連SQL

このエントリーをはてなブックマークに追加