CREATE VIEWとは、ビューを新規作成したり、既存のビューを置換するSQL文である。

目次

CREATE VIEWの構文

自分のスキーマ内にビューを作成する。

CREATE VIEW view AS subquery
view
作成するビューの名前を指定する。
subquery
問い合わせ(SELECT文)を指定する

他のスキーマ内にビューを作成する。

CREATE VIEW schema.view AS subquery
schema
ビューを作成するスキーマの名前を指定する。

既存のビューを再作成する。(ALTER VIEW は、ビューを再作成するSQL文ではない)

CREATE OR REPLACE VIEW view AS subquery

ビューの元となる実表が存在していなかったり、実表を参照する権限が無くても、ビューを作成する。

CREATE FORCE VIEW view AS subquery

CREATE VIEWに必要な権限

自分のスキーマ内にビューを作成するには、CREATE VIEWシステム権限が必要である。

他のユーザーのスキーマ内にビューを作成するには、CREATE ANY VIEWシステム権限が必要である。

CREATE VIEWの使用例

ビューを作成する。

create view example as select ename, dname from emp, dept where emp.deptno = dept.deptno;

ビューを再作成する。

create or replace view example as select ename, job, dname from emp, dept where emp.deptno = dept.deptno;

関連SQL

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク