CREATE DIRECTORYはディレクトリ・オブジェクトを作成するSQL文である。

目次

Oracleデータベース内にどのようなディレクトリオブジェクトが存在するかは、DBA_DIRECTORIESデータディクショナリを問い合わせることで分かる。

CREATE DIRECTORYの構文

ディレクトリ・オブジェクトを作成する。

CREATE DIRECTORY directory AS 'path'

既存のディレクトリ・オブジェクトのパスを置き換える。

CREATE OR REPLACE DIRECTORY name AS 'path'
directory
作成するディレクトリ・オブジェクトの名前を指定する。

ディレクトリ・オブジェクトは非スキーマ・オブジェクトであるため、スキーマ名は指定できない。

path
ディレクトリのフルパス名を指定する。Unixでは、パス名の大文字と小文字が区別される。

CREATE DIRECTORYに必要な権限

ディレクトリ・オブジェクトを作成するには、CREATE ANY DIRECTORYシステム権限が必要である。

関連SQL

このエントリーをはてなブックマークに追加