ALTER VIEWは、無効なビューを明示的に再コンパイルしたり、ビューの制約を変更するSQL文である。

ALTER VIEW文を使用して、既存のビュー定義を変更することはできない。ビューを再定義する場合は、 CREATE OR REPLACE VIEW 文を使用する。

ALTER VIEW [スキーマ名.]ビュー名 {add|modify|drop| COMPILE }
modify
変更する制約を次の構文で指定する。
MODIFY CONSTRAINT 制約 { RELY | NORELY }
drop
削除する制約を次の構文で指定する。
{ CONSTRAINT 制約| PRIMARY KEY | UNIQUE (列名[ , ... ] ) }
スポンサーリンク