ALTER INDEXは索引(インデックス)を再構築するSQL文である。テーブルに行を挿入したり、削除したりを繰り返すと、インデックスが断片化を起こす。インデックスの断片化により、問い合わせの速度が遅くなってくる。これを解消するには、インデックスの再構築を行う。

目次

ALTER INDEXの構文

自分のスキーマにあるインデックスを再構築する。

ALTER INDEX name REBUILD

他のスキーマにあるインデックスを再構築する。

ALTER INDEX schema.name REBUILD
schema

再構築するインデックスのスキーマを指定する。スキーマの指定を省略した場合は、自分のスキーマ内のインデックスが対象となる。

name

再構築するインデックスの名前を指定する。

ALTER INDEXに必要な権限

自分のスキーマ内にあるインデックスを再構築するには、とくに権限は必要ない。

他のスキーマ内にあるインデックスを再構築するには、ALTER ANY INDEXシステム権限が必要である。

関連SQL

スポンサーリンク
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送