ALTER DATABASE LINKはデータベースリンクの接続パスワードを変更するSQL文である。

目次

ALTER DATABASE LINKの構文

プライベート・データベースリンクの接続パスワードを変更する

ALTER DATABASE LINK dblink CONNECT TO user IDENTIFIED BY newpassword
dblink

パスワードを変更するプライベート・データベースリンクを指定する。

変更できるのは自分のスキーマ内にあるデータベースリンクのみで、他のスキーマ内にあるデータベースリンクを変更することはできない。

user

パスワードを変更する接続ユーザを指定する。

newpassword

変更後のパスワードを指定する。

パブリック・データベースリンクの接続パスワードを変更する

ALTER PUBLIC DATABASE LINK dblink CONNECT TO user IDENTIFIED BY newpassword
dblink
パスワードを変更するパブリック・データベースリンクを指定する。
user
パスワードを変更する接続ユーザを指定する。
newpassword
変更後のパスワードを指定する。

共有データベースリンクのパスワードを変更する

ALTER SHARED DATABASE LINK dblink CONNECT TO connuser IDENTIFIED BY newconnpassword
ALTER SHARED DATABASE LINK dblink AUTHENTICATED BY authuser IDENTIFIE BY newauthpassword
ALTER SHARED DATABASE LINK dblink CONNECT TO connuser IDENTIFIED BY newconnpassword AUTHENTICATED BY authuser IDENTIFIE BY newauthpassword
dblink
パスワードを変更する共有データベースリンクを指定する。
connuser
パスワードを変更する接続ユーザを指定する。
newconnpassword
変更後の接続パスワードを指定する。
authuser
パスワードを変更する認証ユーザを指定する。
newauthpassword
変更後の認証パスワードを指定する。

GEEKLY

パスワード以外の変更

ALTER DATABASE LINKで変更できるのはパスワードだけであり、データベースリンク名やユーザ名、サービス名は変更できない。

データベースリンク名やユーザ名、サービス名を変更するには、まず DROP DATABASE LINKでデータベースリンクを削除して、 次に CREATE DATABASE LINKで新しいデータベースリンク名やユーザ名、サービス名を指定してデータベースリンクを作成する。

ALTER DATABASE LINKに必要な権限

プライベート・データベースリンクを変更するには、ALTER DATABASE LINKシステム権限が必要である。パブリック・データベースリンクを変更するには、ALTER PUBLIC DATABASE LINKシステム権限が必要である。

ALTER DATABASE LINKの使用例

プライベート・データベースリンクの接続パスワードを変更する例を示す。

ALTER DATABASE LINK remotedb CONNECT TO marina IDENTIFIED BY horiuchi;

関連SQL

スポンサーリンク