Oracle Pro*COBOL

埋め込みSQL文とは、アプリケーション・プログラムに記述されているSQL文のことである。SQL文を含むアプリケーション・プログラムはホスト・プログラムと呼ばれ、その記述言語はホスト言語と呼ばれる。Pro*COBOLでは、SQL文をCOBOLホスト・プログラムに埋め込むことができる。

Oracleの外部データ型(Pro*COBOL)
名前説明
CHAR65535バイト以下の可変長文字列 (PICX=VARCHAR32) または固定長文字列 (PICX=CHARF)
CHARF65535バイト以下の固定長文字列
CHARZ65535バイト以下の固定長、NULL終了文字列
※一部のプラットホームでは、最大サイズは32767(32K)
DATE7バイト、固定長日付/時刻値
DECIMAL COBOLパック10進数
DISPLAY COBOL数値文字列
DISPLAY TRAILING COBOL後続符号付き数値
FLOAT 4バイトまたは8バイトの浮動小数点数
INTEGER 2バイトまたは4バイトの浮動小数点数
LONG2,147,483,647バイト以下の固定長文字列
LONG RAW2,147,483,647バイト以下の固定長バイナリ・データ
LONG VARCHAR2,147,483,647バイト以下の可変長文字列
LONG VARRAW2147483647バイト以下の可変長バイナリ・データ
MLSLABEL 2〜5バイト、可変長バイナリ・データ
NUMBER 整数または浮動小数点数
OVER-PUNCH LEADING 埋め込み先行符号付き数値
OVER-PUNCH TRAILING 埋め込み後続符号付き数値
RAW65535バイト以下の固定長バイナリ・データ
※一部のプラットホームでは、最大サイズは32767(32K)
ROWID固定長バイナリ値(システム固有)
STRING65535バイト以下のNULL終了文字列
※一部のプラットホームでは、最大サイズは32767(32K)
UNSIGNED2バイトまたは4バイトの符号無し整数
UNSIGNED DISPLAYCOBOL符号無し整数
VARCHAR65,533バイト以下の可変長文字列
VARCHAR265,533バイト以下の可変長文字列
※一部のプラットホームでは、最大サイズは32767(32K)
VARNUM可変長2進数
VARRAW65,533バイト以下の可変長バイナリ・データ
Oracleのデフォルトの型の割り当て
COBOLデータ型外部データ型
PIC X...X, PIC X(n)CHARF
PIC X...X VARYING, PIC X(n) VARYINGVARCHAR
PIC X9...9 COMP,
PIC S9(n) COMPPIC S9...9 COMP-5,
PIC S9(n) COMP-5PIC S9...9 COMP-4,
PIC S9(n) COMP-4PIC S9...9 BINARY,
PIC S9(n) BINARY
INTEGER
COMP-1, COMP-2FLOAT
PIC S9..9V9...9 COMP-3,
PIC S9(n)V9(n) COMP-3,
PIC S9...9V9...9 PACKED-DECIMAL,
PIC S9(n)V9(n) PACKED-DECIMAL
DECIMAL
PIC 9...9 COMP, PIC 9(n) COMPUNSIGNED
PIC S9...9V9...9 LEADING SEPARATE,
PIC S9(n)9V9(n)9 LEADING SEPARATE
DISPLAY
PIC 9...9V9...9PIC 9(n)V9(n)UNSIGNED DISPLAY
PIC 9...9V9...9 TRAILING,
PIC 9(n)V9(n) TRAILING
OVERPUNCH TRAILING
PIC 9...9V9...9 LEADING,
PIC 9(n)V9(n) LEADING
OVERPUNCH LEADING
PIC 9...9V9...9 TRAILING SEPARATE,
PIC 9(n)V9(n) TRAILING SEPARATE
DISPLAY TRAILING
スポンサーリンク