ライブラリとは、オペレーティングシステムの共有ライブラリに関連付けられたスキーマオブジェクトである。

SQL

ライブラリに関するSQL
SQL文 説明
CREATE LIBRARY ライブラリを作成する。
ALTER LIBRARY ライブラリを変更する。
DROP LIBRARY ライブラリを削除する。

権限

ライブラリに関するシステム権限を次に示す。

ライブラリに関するシステム権限
システム権限 説明
ALTER ANY LIBRARY 任意のスキーマの外部プロシージャライブラリを明示的に再コンパイルできる。
CREATE LIBRARY 自分のスキーマに外部プロシージャライブラリを作成できる。
CREATE ANY LIBRARY 任意のスキーマに外部プロシージャライブラリを作成できる。
DROP ANY LIBRARY 任意のスキーマの外部プロシージャライブラリを削除できる。

データディクショナリ・ビュー

ライブラリに関するデータディクショナリ・ビューを次に示す。

ライブラリに関するデータディクショナリビュー
データディクショナリ・ビュー 説明
ALL_LIBRARIES 現在のユーザがアクセスできるライブラリを示す。
DBA_LIBRARIES Oracleデータベース内すべてのライブラリを示す。
USER_LIBRARIES 現在のユーザが所有するライブラリを示す。