historyオブジェクトはwindowオブジェクトの一部であり、window.historyプロパティを通じてアクセスできる。

historyオブジェクトのプロパティ

historyオブジェクトのプロパティ
メソッド説明
length 履歴リスト内のURL数

historyオブジェクトのメソッド

historyオブジェクトのメソッド
メソッド説明
back 戻る。
forward 進む。
go 指定した数だけ画面を進める。

lengthプロパティ

履歴リスト内のURL数

<script type="text/javascript">document.writeln(history.length);</script>

backメソッド

ブラウザの「戻る」ボタンをクリックしたのと同じ動作をします。

history.back()
<a href="javascript:history.back()">戻る</a>

戻る

<button onclick="history.back()">戻る</button>

forwardメソッド

history.forward()

ブラウザの「進む」ボタンをクリックしたのと同じ動作をします。

<a href="javascript:history.forward()">進む</a>

進む

goメソッド

history.go(n)

指定した数だけ画面を進めます。たとえば、1を指定した場合は1つ進みます。-2 を指定した場合は2つ戻ります。

<a href="javascript:history.go(-1)">戻る</a>

戻る

スポンサーリンク