JavaScriptにおいて、HTMLフォームはFormオブジェクトとして表わされる。HTML文書の各<form>タグに対してFormオブジェクトが作られる。

Elementオブジェクトのプロパティ、メソッド及びイベントもサポートする。

Formオブジェクトの使用例を示す。

var form = document.forms['cart'];
form.action = "/foo/addcart";
form.submit();
Formオブジェクトのプロパティ
Property Description
acceptCharset form要素のaccept-charset属性の値
action form要素のaction属性の値
elements[] フォームの全要素
enctype form要素のenctype属性の値
length フォームの要素数
method form要素のmethod属性の値
name form要素のname属性の値
target form要素のtarget属性の値
Formオブジェクトのメソッド
Method Description
reset フォームをリセットする。
submit フォームをサブミットする。
Formオブジェクトのイベント
Event Description
onreset リセットボタンがクリックされた
onsubmit サブミットボタンがクリックされた
スポンサーリンク