取得

documentオブジェクトはWindowオブジェクトの一部であり、window.document プロパティを通じてアクセスできる。

プロパティ

documentオブジェクトのプロパティ一覧を次に示す。

documentオブジェクトのプロパティ一覧
プロパティ 説明
all ドキュメント内のすべてのオブジェクトの情報を保持するコレクション(Internet Explorerの独自拡張)
anchors ドキュメントに含まれるすべてのA要素(name属性が指定されたもの)の配列
applets ドキュメントに含まれるすべてのアプレットの配列
body 文書のBODY要素
cookie クッキー
documentMode 文書を表示するためにブラウザより使用されるモード
domain 文書をロードしたサーバのドメイン名
forms 文書に含まれるすべてのform要素の配列
form-name name属性の値がform-nameのform要素
images 文書に含まれるすべての画像の配列
lastModified 文書の最終更新日付及び最終更新時刻
links ドキュメントに含まれるすべてのA要素及びAREA要素の配列
onblur blurイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onchange changeイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onclick clickイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onfocus focusイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onkeydown keydownイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onkeypress keypressイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onkeyup keyupイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onload loadイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onmousedown mousedownイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onmousemove mousemoveイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onmouseout mouseoutイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onmouseover mouseoverイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onmouseup mouseupイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onreset resetイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onselect selectイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
onsubmit submitイベントが発生したときに呼び出されるイベントハンドラ
readyState 文書の(ロード中の)ステータス
referrer 現在の文書をロードした文書のURL(リファラ)
title 文書のタイトル
URL 文書のURL

メソッド

documentオブジェクトのメソッド一覧を次に示す。

documentオブジェクトのメソッド一覧
メソッド 説明
close 前にdocument.open()で開いた出力ストリームを閉じる。
createElement 新たに要素を生成する。
createEvent Eventオブジェクトを作成する。
createTextNode 新たにテキストノードを作成する。
getElementById ID(id属性の値)から要素を取得する。
getElementsByClassName クラス名(class属性)から要素群を取得
getElementsByName 名前(name属性)から要素群を取得
getElementsByTagName タグ名から要素群を取得
open 新しい文書を開く
write 文字列を出力
writeln 文字列と改行を出力

ブラウザの対応状況

このページを閲覧しているウェブブラウザの対応状況を示す。

プロパティ 対応状況
document.createEvent
document.createEventObject