Javaのコマンド、ツール、ユーティリティの一覧

Javaには次のコマンドやツールが用意されている。

コマンド 説明
Ant Javaベースのビルドツール
Cobertura コードカバレッジ測定ツール
jar ファイルをアーカイブしてJARファイルを作成する。またはJARアーカイブを展開する。
java Javaプログラムを実行する。
javac Javaのソースプログラムをコンパイルする。
JavaCC Java向けの字句解析器/構文解析器生成プログラム
javadoc JavaのソースファイルからHTML形式のリファレンスを作成する。
JMeter クライアント・サーバシステムの性能測定や負荷テストを行う。
keytool 鍵と証明書の管理ツール
Maven ソフトウェア開発環境を管理・統合するプロジェクト管理ツール
native2ascii ネイティブコードからUnicodeエスケープシーケンス形式に変換する。
orbd CORBAのORB(Object Request Broker)デーモン

Javaのステートメント(命令文)

Javaのステートメント(命令文)には次のものがある。

ステートメント 説明
assert アサーション(java.lang.AssertionErrorを発生させる)
break 反復処理を中断する
continue 反復処理の次の処理へ移る
enum 列挙型
for 反復処理
if 条件分岐
import パッケージやクラスのインポート

Java SE

Java Platform, Standard Edition (Java SE)とはJavaの標準的な機能セットであり、サーバサイド又はクライアントサイドを問わず、多くのJavaプラットフォームで役立つ機能をまとめたものである。Java仮想マシンとAPI等から構成される。

Java SE API一覧
パッケージ 説明
java.io データストリームやシリアライゼーション、ファイルシステムを通じたシステム入出力を提供するパッケージ
java.lang Javaの基本的なクラスを提供するパッケージ
java.math 任意精度の整数演算(BigInteger) および任意精度の小数演算(BigDecimal) を行うクラスを提供するパッケージ
java.net ネットワークアプリケーションを実装するためのクラスを提供するパッケージ
java.nio NIO APIで使用するバッファ・クラスを定義するパッケージ
java.text テキスト、日付、数値、およびメッセージを自然言語に依存しない方法で処理するためのパッケージ
java.util まざまなユーティリティークラスを提供するパッケージ
java.xml.namespace XML名前空間を扱うクラスを提供するパッケージ

ライブラリ

ライブラリ 説明
Apache Commons Apacheソフトウェア財団が開発しているオープンソースのJavaライブラリ
Super CSV Annotation JavaのCSVファイルのライブラリ「Super CSV」にアノテーション機能を追加したライブラリ

Javaフレームワーク

フレームワーク 説明
Apache Axis2 Webフレームワーク
Apache CXF Webサービスフレームワーク
Apache MINA ネットワークアプリケーションフレームワーク
Apache Struts Webアプリケーションフレームワーク
Guice DI (Dependency Injection)フレームワーク
JavaMail メールやメッセージングアプリケーションをプラットフォームやプロトコルに依存せずに構築するためのフレームワーク
jBatch バッチ処理用のJavaフレームワーク
Jersey JavaでRESTfulなWebサービスを開発するためのフレームワーク
JMockit 単体テスト(ユニットテスト)モックのフレームワーク
JSF (JavaServer Faces) Webアプリケーション構築のためのUI(User Interface)フレームワーク
JUnit ユニットテスト(単体テスト)の自動化を行うためのフレームワーク
Seasar Webアプリケーションフレームワーク
Spring アプリケーションフレームワーク