インラインフレームとは、HTML文書内で別のHTMLを表示することである。HTMLでインラインフレームを表示するには、IFRAME要素(タグ)を使う。

目次

構文

開始タグと終了タグの間には、インラインフレームに対応していないブラウザのためのメッセージを記述します。インラインフレームに対応しているブラウザでは、開始タグと終了タグの間の文字列は表示されません。

<iframe src="URL">
  <!-- インラインフレームに対応していないときに表示する要素 -->
</iframe>

開始タグと終了タグは省略できません。開始タグと終了タグの間にはブロック要素またはインライン要素が任意回数表れます。

属性

属性は全て省略可能です。

src
インラインフレーム内に表示する文書のURIを指定します。
frameborder
インラインフレームとの境界線を表示するか否かを指定します。
意味
0境界線を表示しない
1境界線を表示する(規定値)
scrolling
スクロールバーを表示するか否かを指定します。
意味
yes表示する
no表示しない
auto自動(規定値)
height
インラインフレームの高さを指定します。
width
インラインフレームの幅を指定します。

IFRAME 要素の使用例と表示サンプルを次に示します。表示結果はブラウザによって異なることがあります。

使用例と表示サンプル

IFRAME 要素の使用例と表示サンプルを次に示します。表示結果はブラウザによって異なることがあります。

<iframe src="/strategy/mime.html">
  インラインフレームに対応したブラウザを使用してください。
</iframe>

関連タグ

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送