MySQLデータベースのSQLで使うデータ型について解説します。

MySQLのデータ型
データ型 説明
BIT ビットフィールド型
TINYINT 整数型(-128〜127又は0〜255)
BOOL ブーリアン型
BOOLEAN
SMALLINT 整数型(-32,768〜32,767又は0〜65,535)
MEDIUMINT 整数型(-8,388,608〜8,388,607又は0〜16777215)
INT 整数型(-2,147,483,648〜2,147,483,647又は0〜4,294,967,295)
INTEGER
BIGINT 整数型(-9,223,372,036,854,775,808〜9,223,372,036,854,775,807又は0〜18,446,744,073,709,551,615)
SERIAL BIGINT UNSIGNED NOT NULL AUTO_INCREMENT UNIQUEの別名
FLOAT 単精度浮動小数点数
DOUBLE 倍精度浮動小数点数
DOUBLE PRECISION
DEC 固定小数点数
DECIMAL
FIXED
NUMERIC
DATE 日付
DATETIME 日付と時刻
TIMESTAMP タイムスタンプ
YEAR
CHAR 固定長文字列
CHARACTER
CHARACTER VARYING 可変長文字列
VARCHAR
BINARY バイナリバイト列
VARBINARY バイナリバイト列
TINYBLOB 最大255バイトのデータ
TINYTEXT 最大255文字のデータ
BLOB 最大65,535バイトのデータ
TEXT 最大65,535文字のデータ
MEDIUMBLOB 最大16,777,215バイトのデータ
MEDIUMTEXT 最大16,777,215文字のデータ
LONGBLOB 最大4,294,967,295バイトのデータ
LONGTEXT 最大4,294,967,295文字のデータ
ENUM 列挙型

TINYINT

TINYINT[(M)] [UNSIGNED] [ZEROFILL]
M
表示幅(桁数)
UNSIGNED
符号なしの値
ZEROFILL
表示幅に満たない桁数の場合は0で埋める。

FLOAT

FLOAT[(M,D)] [UNSIGNED] [ZEROFILL]
M
桁数の合計
D
小数点以下の桁数
UNSIGNED
符号なしの値
ZEROFILL
表示幅に満たない桁数の場合は0で埋める。

DECIMAL

DECIMAL[(M[,D])] [UNSIGNED] [ZEROFILL]
M
精度(桁数の合計)
D
スケール(小数点以下の桁数)
UNSIGNED
符号なしの値
ZEROFILL
表示幅に満たない桁数の場合は0で埋める。

DATETIME

DATETIME型の値の取り出しと表示は'YYYY-MM-DD HH:MM:SS'形式で行われる。たとえば、'9999-12-31 23:59:59'などである。

CHAR

[NATIONAL] CHAR[(M)] [CHARACTER SET charset_name] [COLLATE collation_name]
charset_name
文字セット
collation_name
文字セットの照合

関連記事

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送