charset

@charsetはスタイルシートファイルで使用するキャラクタセット(文字集合)を指定するスタイルシートルールである。@charsetはスタイルシートファイルの先頭行に記述する。@charsetの前にコメントなどがあってはならない。

スタイルシートファイルの中で日本語を使用する場合、必ず@charsetで文字コードを指定する。本来、@charsetで文字コードを指定しなくてもWebブラウザが自動的に文字コードを判定するはずだが、この判定を誤って文字化けするWebブラウザが多いため。

書式

@charset mime-name;

mime-nameにはcharset(IANAが割り当てたキャラクタセットのMIME名)を指定する。

使用例

@charset "UTF-8";

font-face

フォントをダウンロードして使用するよう指定します。

@font-face { font-family: newfont; src: url(http://www.sample.com/font/newfont.eot") }

import

importは外部ファイルのスタイルシートを読み込みを指定します。

書式

@import { url(url) }

@import { url(www.sample.com/css/stylesheet.css) }

media

出力メディアごとに適用するスタイルシートを指定します。

書式

@media 出力メディア { スタイルシート定義 }

出力メディアには次のうちいずれかを指定します。

メディア
意味
screen 画面
print 印刷

page

印刷時に適用するスタイルシートを指定します。

@page { スタイルシート定義 }

page:first

印刷時、最初のページに適用するスタイルシートを指定します。

@page:first { スタイルシート定義 }

page:right

印刷時、右のページに適用するスタイルシートを指定します。

@page:right { スタイルシート定義 }

page:left

印刷時、左のページに適用するスタイルシートを指定します。

@page:left { スタイルシート定義 }